湖北サイクル 001

P1070355
湖北を自転車で巡る気持ちよさをお伝えしていきます。

第1回の今回は、あわせて「konefa田植イベント2013」に参加します。

目的地は三田町の「百匠屋」です。
地形図/中域1

三田町はここ。出発地の長浜からは、8kmほどです。

地図を見るとよくわかりますが、琵琶湖の北東にひろがる湖北平野には、大小たくさんの集落が、田園の中の島々のように点在しています。

Googlemap/三田

三田町もそのひとつ。そしてこれは三田町を上から見たところです。

お寺とお宮に民家がギュッと寄り添って、周りは田んぼです。

集落のなかには大きいみち(といっても小さい)や細い細い路地、そしてきれいな水路が巡らされています。

たくさんの集落は大きさもかたちもそれぞれ。そこに暮らす人も生き物もそれぞれにちがっています。

遠くに山や湖を眺めながらそんな集落を縫って進むのが湖北サイクルの楽しみかたです。

地形図/中域2

それでは出かけましょう!

口分田(「くもで」と読む)や国友に今町を抜けてゆく予定です。

P107035

 

長浜市街を抜けるとすぐにほのぼのとした風景が広がります。

山階から口分田をかすめて国友を通ってゆく道は昔からの道のようで、家々の構えにも趣があります。

国友鉄砲で名高い鍛冶の町はきれいな白塀や見越しの松が立派!辻々に興味を惹かれますが、今日は目的地までやや急ぐ旅です。

村から村の間はいつも緑の道。

 

 

途中、川や高速道路がまじわって道も複雑になるところに土手を背にした2つのトンネルへの分かれ道がありました。

地図を見ないでルンルンと進んだ先は  …

P1070370

!!

P1070372

河川敷の小さな畑に出てしまいました。

「そっちに行ったら抜けられますか?」

「・・・もどった方がええなあ。」

P1070378

 

というわけで大きく軌道修正です。

なんだかカンボジアのような風景です。

P1070373P1070376
伊吹山が正面に見えてようやく場所がわかってきました。

右手に今町が見えました。

小さなかたまりの中に、お寺の大屋根と鎮守の森。

ザッツ湖北集落!!

 

P1070384P1070385

大小ひとつづつ橋をこえるとついに三田町に到着しました。

くねくねした小道を進んだ先に目的地の「百匠屋」を発見!!

ミスコースに慌てながらも約束の時間に間に合いました。

 

今回はここまで。

次回は三田町の中を歩いて田んぼに向かいます。

とちゅう、水路にはサワガニもいましたよー。

サワガニ