湖北サイクル002

sIMG_0009
湖北を自転車で巡る気持ちよさをお伝えしていきます。

今回は三田町を散策しながら、みんなで田植をする田んぼへと向かいます。

前回の集落を上から見た写真では、中央にお寺の大屋根や鎮守の森が見えていましたが、それがこちら。
sIMG_0005
浅井氏の家臣で、姉川北岸で大きな勢力をほこった「三田村氏」の屋敷跡が「伝正寺」というお寺になっています。

湖北平野には大小無数の集落が散在していますが、
きくところでは中世の豪族の平地城館をルーツとするものも少なくないとか。
ここにはおよそ60m四方の屋敷跡を取り囲む「土塁」がその姿をとどめていて、その外側には水路が巡っています。
ひょっとするとこれがもっと幅広の掘り割りだったのかも …

sIMG_0011
今はその水路が、サワガニの棲家になっていました!
こちらが身を乗り出すとササッと石積みの隙間に隠れてしまいます。

スクリーンショット 2013-06-26 10.12.35
地図をじっくり眺めてみると、水路のかたちにも意味がありそう。
伝正寺を中心として、南半分にくるっと曲線を描いています。
sIMG_0013
三田村氏の時代に積まれた石が今もこうして風景の一部になっているんですね。
水辺には小さな畑があったり、子供たちが元気よく遊んでいたり、
もちろん、メダカも元気に泳いでいました。

sIMG_0202
そしてなんと、美人なウマたちにも会えました。
小さな子は草をハムハムしながらこちらにも愛嬌を振る舞ってくれます。
身近なところにいろんな生き物たちが暮らしているって、素敵だなぁ。

ssP1070404
さてさて、田んぼに着いたらさっそく田植え!
みんなで並んで手植えをしたり、田植機に体験試乗させてもらったり。
田んぼのまわりにはかわいい生き物も沢山いました。
お昼に頂いたビワマスのたたきは絶品でした!
(詳細はこちらをどうぞ! >>> konefa田植イベント2013 )

慣れない姿勢や慣れない仕事をしたらからだじゅうがイテテテ …

今回はここまで。
今町を通って、頑張って帰りましょう!
sIMG_0224
ここも水路がきれいだったなぁ。