であう

湖北サイクル006

湖北を自転車で巡る気持ちよさをお伝えしていきます。 今回は鳥居本からの山道を往き、河内の風穴をめざします。 傾斜もさほどきつくはない舗装路は気持ちよく走れる部類ですが、強い日差しに体力を奪われます。 少しバテてきたところ

/

湖北サイクル006

湖北を自転車で巡る気持ちよさをお伝えしていきます。 今回は鳥居本からの山道を往き、河内の風穴をめざします。 傾斜もさほどきつくはない舗装路は気持ちよく走れる部類ですが、強い日差しに体力を奪われます。 少しバテてきたところ

/

農家アート in アートインナガハマ2013

10月5・6日に開催されたイベント 農家アートinアートインナガハマ2013に行ってきました。 湖北で活動する若手農家のグループkonefa samurai project、 大阪のイラストレーター、フォトグラファー等の

/

農家アート in アートインナガハマ2013

10月5・6日に開催されたイベント 農家アートinアートインナガハマ2013に行ってきました。 湖北で活動する若手農家のグループkonefa samurai project、 大阪のイラストレーター、フォトグラファー等の

/

お墓へ参る

お墓って不思議なところだなーと最近よく思うのです。 子どもの頃はお盆やお彼岸の単なる習慣のようなものだったのですが 最近は、なんというか、もう少し違う思いを抱いています。 そんな訳でお墓参りです。 父方と母方、それほど遠

/

お墓へ参る

お墓って不思議なところだなーと最近よく思うのです。 子どもの頃はお盆やお彼岸の単なる習慣のようなものだったのですが 最近は、なんというか、もう少し違う思いを抱いています。 そんな訳でお墓参りです。 父方と母方、それほど遠

/

おうみのフリーペーパー・マガジン

旅の行き先や遊びに行った先々で、 その土地の暮らしや人・お店などを紹介する地域の小冊子 (フリーペーパー・マガジン・リトルプレス・ZINEなど)を集めてしまいます。 特に最近は無料なのに、デザインや写真の質が高いものがた

/

おうみのフリーペーパー・マガジン

旅の行き先や遊びに行った先々で、 その土地の暮らしや人・お店などを紹介する地域の小冊子 (フリーペーパー・マガジン・リトルプレス・ZINEなど)を集めてしまいます。 特に最近は無料なのに、デザインや写真の質が高いものがた

/

さざなみ古書店という場所

湖北に唯一とも言える古本店が、さざなみ古書店さんです。 場所は、長浜の中心市街地かいわい、 以前に紹介した長浜みーな編集室のすぐお隣にあります。 この右側が長浜みーな編集室     ちょっと奥まってい

/

さざなみ古書店という場所

湖北に唯一とも言える古本店が、さざなみ古書店さんです。 場所は、長浜の中心市街地かいわい、 以前に紹介した長浜みーな編集室のすぐお隣にあります。 この右側が長浜みーな編集室     ちょっと奥まってい

/

長浜みーなを読んでみよう

最近は、全国のさまざまな地方で、地方発のリトルプレスやフリーペーパーが発行されていますよね。 湖北のタウン誌といえば 「みーな びわ湖から」。   平成元年にスタートし、現在は季刊で発行が続けられています。 コ

/

長浜みーなを読んでみよう

最近は、全国のさまざまな地方で、地方発のリトルプレスやフリーペーパーが発行されていますよね。 湖北のタウン誌といえば 「みーな びわ湖から」。   平成元年にスタートし、現在は季刊で発行が続けられています。 コ

/

ある日の散歩。〜湖北みずどりステーション〜

もやもやとしている時や、迷った時、何も考えたくない時に そうだ、散歩に行こうと外に出ます。 今回は湖北町にある、道の駅 湖北みずどりステーション周辺を歩いてみました。 鳥の顔をした建物が出迎えてくれます。  

/

ある日の散歩。〜湖北みずどりステーション〜

もやもやとしている時や、迷った時、何も考えたくない時に そうだ、散歩に行こうと外に出ます。 今回は湖北町にある、道の駅 湖北みずどりステーション周辺を歩いてみました。 鳥の顔をした建物が出迎えてくれます。  

/

里山ビアガーデン

木之本町杉本の山里に夏の間だけ営業するビアガーデンがあります。 お店の主はなんと縫製工場。Kitayama Clothingという長浜にもお店をお持ちの服飾メーカーが夏の夜だけ、自社工場をビアガーデンとして営業されている

/

里山ビアガーデン

木之本町杉本の山里に夏の間だけ営業するビアガーデンがあります。 お店の主はなんと縫製工場。Kitayama Clothingという長浜にもお店をお持ちの服飾メーカーが夏の夜だけ、自社工場をビアガーデンとして営業されている

/