ながめる

湖北サイクル009

湖北を自転車で巡る気持ちよさをお伝えしてゆきます。   軽トラカフェで喉を潤した一行は、山本山を目指して再び走りはじめました。 目指す山本山はずっと正面に見えていますが、 走破はたやすいなどと侮るなかれ。 川の

/

湖北サイクル009

湖北を自転車で巡る気持ちよさをお伝えしてゆきます。   軽トラカフェで喉を潤した一行は、山本山を目指して再び走りはじめました。 目指す山本山はずっと正面に見えていますが、 走破はたやすいなどと侮るなかれ。 川の

/

冬の湖

  雨が降りそうで降らない暗くて明るい空の下 珈琲を飲みに行こうと、のんびりと湖岸をドライブしました。 湖の様子は日々様々ですが、今日はまた何ともいえない。 湖と空の境目がなくなって、そちらに目をやりながら運転

/

冬の湖

  雨が降りそうで降らない暗くて明るい空の下 珈琲を飲みに行こうと、のんびりと湖岸をドライブしました。 湖の様子は日々様々ですが、今日はまた何ともいえない。 湖と空の境目がなくなって、そちらに目をやりながら運転

/

冬のスポーツの森

冬のスポーツの森に散歩に行ってみました。初夏に訪れた際とは随分と雰囲気が違い、やわらかい冬の光につつまれた穏やかな午後の散歩になりました。 池の蓮はすっかり枯れ、やや物悲しさが残っています。夏にはあんなに美しかった蓮の花

/

冬のスポーツの森

冬のスポーツの森に散歩に行ってみました。初夏に訪れた際とは随分と雰囲気が違い、やわらかい冬の光につつまれた穏やかな午後の散歩になりました。 池の蓮はすっかり枯れ、やや物悲しさが残っています。夏にはあんなに美しかった蓮の花

/

湖北サイクル007

湖北を自転車でめぐる気持ち良さをお伝えしてゆきます。 今回は琵琶湖に沈む夕陽を眺めながらのサンセットサイクリング。 おなじみの湖岸へ、夕方のちょっとした時間で気分転換に行きましょう! まちを抜けて湖岸を目指します。ちょう

/

湖北サイクル007

湖北を自転車でめぐる気持ち良さをお伝えしてゆきます。 今回は琵琶湖に沈む夕陽を眺めながらのサンセットサイクリング。 おなじみの湖岸へ、夕方のちょっとした時間で気分転換に行きましょう! まちを抜けて湖岸を目指します。ちょう

/

おうみのフリーペーパー・マガジン

旅の行き先や遊びに行った先々で、 その土地の暮らしや人・お店などを紹介する地域の小冊子 (フリーペーパー・マガジン・リトルプレス・ZINEなど)を集めてしまいます。 特に最近は無料なのに、デザインや写真の質が高いものがた

/

おうみのフリーペーパー・マガジン

旅の行き先や遊びに行った先々で、 その土地の暮らしや人・お店などを紹介する地域の小冊子 (フリーペーパー・マガジン・リトルプレス・ZINEなど)を集めてしまいます。 特に最近は無料なのに、デザインや写真の質が高いものがた

/

月光散歩 余呉湖

満月の夜ふと外に出てみるとびっくりするくらい周りが明るく、そして普段とはまったくことなる風景が目の前に広がっていることに驚くことがあります。 湖北は満月の夜の風景が特に美しいのです。そんな満月の夜にちょっと遠出をして、月

/

月光散歩 余呉湖

満月の夜ふと外に出てみるとびっくりするくらい周りが明るく、そして普段とはまったくことなる風景が目の前に広がっていることに驚くことがあります。 湖北は満月の夜の風景が特に美しいのです。そんな満月の夜にちょっと遠出をして、月

/

湖の国

少し前のことですが、初めて伊吹山に登ったときのこと。 「湖国」という呼称にすっかり納得したことをよく覚えています。 山に登って、湖とその周りに広がる土地や暮らしに目がいったという経験はあのときが初めてだったように思います

/

湖の国

少し前のことですが、初めて伊吹山に登ったときのこと。 「湖国」という呼称にすっかり納得したことをよく覚えています。 山に登って、湖とその周りに広がる土地や暮らしに目がいったという経験はあのときが初めてだったように思います

/

ある日の散歩。〜湖北みずどりステーション〜

もやもやとしている時や、迷った時、何も考えたくない時に そうだ、散歩に行こうと外に出ます。 今回は湖北町にある、道の駅 湖北みずどりステーション周辺を歩いてみました。 鳥の顔をした建物が出迎えてくれます。  

/

ある日の散歩。〜湖北みずどりステーション〜

もやもやとしている時や、迷った時、何も考えたくない時に そうだ、散歩に行こうと外に出ます。 今回は湖北町にある、道の駅 湖北みずどりステーション周辺を歩いてみました。 鳥の顔をした建物が出迎えてくれます。  

/

ときには車を降りて。001 賤ヶ岳トンネルで

あんまり知られてないんやけどな、桜の名所があるんや。 話はそんなふうに始まりました。   ここは木之本。 湖岸道路と国道8号線が合流したところにそびえる賤ヶ岳。 戦国時代、羽柴(のちの豊臣)秀吉と柴田勝家が天下

/

ときには車を降りて。001 賤ヶ岳トンネルで

あんまり知られてないんやけどな、桜の名所があるんや。 話はそんなふうに始まりました。   ここは木之本。 湖岸道路と国道8号線が合流したところにそびえる賤ヶ岳。 戦国時代、羽柴(のちの豊臣)秀吉と柴田勝家が天下

/

里山ビアガーデン

木之本町杉本の山里に夏の間だけ営業するビアガーデンがあります。 お店の主はなんと縫製工場。Kitayama Clothingという長浜にもお店をお持ちの服飾メーカーが夏の夜だけ、自社工場をビアガーデンとして営業されている

/

里山ビアガーデン

木之本町杉本の山里に夏の間だけ営業するビアガーデンがあります。 お店の主はなんと縫製工場。Kitayama Clothingという長浜にもお店をお持ちの服飾メーカーが夏の夜だけ、自社工場をビアガーデンとして営業されている

/